フィギュア

ねんどろいどの偽物の見分け方

ねんどろいどにはたくさんの「偽物」が出回っています。

特に何年か前に発売されて、現在プレ値になっているものに多いです。

 

ねんどろいどはきちんと予約をして買うことが一番ですが、

予約を逃してしまって後から購入する際には十分注意しましょう。

じゃないと、「偽物」をつかまされることになります。

 

この記事では、

ねんどろいどの「偽物」と「本物」の見分け方

について書きました。

 

ぜひ覚えておいてください。

メルカリやAmazonマーケットプレイスで買うときは要注意

発売日が過ぎたねんどろいどを買うのに「メルカリ」や「Amazon」はとても便利です。

しかし残念ながら、「偽物」が本物にまじって平気で売られてもいます。

ですので、「メルカリ」などのフリマサイトや「Amazon」などのマーケットプレイスで購入する際は次のことを注意して購入してください。

ねんどろいどのロゴマークと版権シールを確認する

こちらはメルカリで販売された「本物(左)」と「偽物(右)」の写真です。

 

ねんどろいどのロゴマーク

「本物」のねんどろいどの外箱には、必ずこのマークがどこかに印刷されています。

ですので、このマークが印刷されていないものは100%「偽物」です。

上の写真の通り「偽物」の方には印刷されていません。

 

ただし、このマークが印刷されている「偽物」もありますので、

これだけで判断せず、さらに注意してみていく必要があります。

 

版権シール

このような金や銀色のシールが貼られていれば「本物」だと言えます

版権シールの形や色は商品によって変わります。

 

ただ版権シールを貼られないで販売されることもありますので、

版権シールがないからといって、「偽物」だとは言いきれないです。

 

箱が異常につぶれているか、箱なしの物

箱が異常につぶれている

ねんどろいどの「偽物」は大体箱がつぶれていたり、へこんでいたりします

偽物できれいな状態のものはほぼありません(笑)

こういうものは安く出品されていますが、

箱の状態が悪いからではなく、「偽物」だからなんですね。

安さにつられて買わないようにしましょ。

 

箱なしでフィギュアのみ

ねんどろいどの箱なし出品には気をつけましょう。

外箱で「偽物」だとバレちゃうから、箱なしで売る悪質なやつですね。

 

偽物のねんどろいどは作りが悪いので大体わかりますが、

この写真のように偽物を購入してしまう人もいるので、公式が出している実物の写真とよく見比べてみてください。

なるべく箱なしのねんどろいどは買わない方がいいでしょう。

 

相場よりも大幅に安く出品されている

「ねんどろいど サスケ」の定価は5000円で、

現在プレミア価格になっており、相場は1万円以上します。

なのに、こちらは大幅に安い2199円です。

こういったのものにラッキーだと思ってすぐに飛びつくのはやめましょう

安物買いの銭失いですね。

「なぜ安いのか?」それは「偽物」だから。

ですので、

この写真のように大幅に値段が安いものは「偽物」の可能性が高いです。

 

海外製品や海外輸入品などの言葉を使っている

商品説明欄とかで、

「海外製品」とか「海外輸入品」というような、あいまいな言葉を使っているものには注意しましょう。

本当に「本物」なら「正規品」ですと堂々と書けるはずので、

「偽物」にはそういった怪しいあいまいな言葉が使われる傾向があります。

(偽物ですとは堂々と書けないのでw)

 

実物の写真がないものは避ける

公式が出している商品の宣材写真だけを使っている人から購入するのは避けた方がいいです。

偽物が送られてくるかもしれません。

メルカリとかではコメントができるので、

「実物の写真も載せてください」と聞いてみてから購入するのもありですね。

 

Amazonでは販売元を確認しよう

Amazonマーケットプレイスは、Amazon本社と一般人が同じカタログを使って出品されます。

ですので、Amazonを利用するときは「販売元」を必ず見ましょう

 

販売元がAmazon.co.jpの場合

Amazon本社が販売元の場合は、「偽物」が送られてくることはありません。

安心して購入しても大丈夫です。

 

販売元がAmazonじゃない場合

「販売元」がAmazon.co.jpじゃない場合でも「偽物」とは限りません。

「販売元」のところをクリックして、出品者の評価を見て判断しましょう。

こちらの出品者は評価が悪くないので購入しても大丈夫そうです。

もし出品者が新規出品者の場合はやめといたほうがいいですね。

Amazonでは出品者を選べるので、「新品&中古品」のところを押して別の出品者にしましょう。

 

他の出品者とは違うカタログで出品されている場合

1枚目の写真が白の背景ではなく、宣材写真を使っているカタログを使っているものは大体「偽物」です。

こちらの「販売元」を見ればいかにも怪しい中国語の出品者です。

値段が安いからと購入するのはよくないです。痛い目みるのでやめましょう。

 

まとめ

ねんどろいどの「偽物」と「本物」の見分け方のまとめはこちらです。

  • ねんどろいどのロゴマークと版権シールを確認する
  • 箱が異常につぶれている、箱なしのものはやめとく
  • 相場よりも大幅に安いものはやめとく
  • 海外製品や海外輸入品などの言葉を使っているものはやめとく
  • 実物の写真がないものはやめとく
  • Amazonでは販売元を確認する

ぜひこちらの項目を覚えて、偽物を購入しないようにしてください。